ポスティング大阪.homepage.jp HOME > ポスティング作業マニュアル②

ポスティング作業マニュアル②・2010年5月20日

作業注意事項(住宅限定)

  1. 住宅にだけ投函。住宅とは事務所や商店や工場など以外。商店や工場でも人が住んでいれば住宅。ただしマンションでも事務所として使っている部屋があり、この場合は当然投函しない。
  2. マンションや団地の場合、必ず管理人に会い、お客様のお名前を名乗って印刷物を見せ、許可を貰ってから投函する。許可を貰えなければ投函せず、挨拶して退去し、外で地図上のそのマンションや団地に×印を付ける。
  3. 管理人がいない場合、一時不在ならそのマンションや団地には投函せず、退去し外で地図に×印。もともと管理人がいないマンションや団地の場合、集合郵便受とその周辺を見て、ポスティング禁止やポスティングお断りの表示があれば投函せず、外に出て地図に×印。
  4. 管理人から許可を貰っても、または集合郵便受に禁止やお断りの表示が無くても、個別にその部屋の郵便受にだけ禁止やお断りの表示があれば、その郵便受には投函しない。一戸建ての場合も、表示があれば投函しない。
  5. マンションや団地の、部屋番号が表記されていない予備の郵便受には投函しない。印刷物などがいっぱい詰まっている郵便受には投函しない。
  6. 投函は丁寧に奥まで入れ、外に一部出すような事はしない。
  7. 印刷物はお客様からお預りした大切な物。汚さず濡らず、丁寧に扱う事。
  8. あくまでもお客様の一員と認識して行動する事。
  9. 印刷物を投函する事が仕事ではなく、お客様に代わってお客様の販売促進のお手伝いをする事が仕事と認識する事。